6/17 割譲

 知り合いにパソコンを使わせたら色が変だと言われたのでそういうこともあるかもしれないと応じながら様子を見ると画面の色が反転していてすべてのバーが画面上部に張り付きさらにアンチウィルスソフトが四つも起動していて何一つ戻すことができず完全にパソコンが壊れる夢を見た。パソコンが壊れる夢普通に悪夢なので飛び起きてしまった、あるいは暑さで飛び起きたのかもしれないが区別がつかない、パソコンが壊れるのは嫌なんだ、もう、嫌なんだ……。あと洗い場に複数の猫がいたけど虫は無数にいたので知り合いが虫を殺してくれてるとはいえ一刻も早くその場を離れたい夢を見た。これも悪夢ではあるはずなんだが猫のお陰で中和されてるな。されてるか? その猫は虫を食っているんだぞ。

 起きてみるとツイッターのクライアントの調子が悪くて背筋が凍る。起動し直すことで回復したのだし別にそこまで思いつめる必要もないのだが、さすがにパソコンが壊れる夢を見たあとこういう事態が発生すると、起き抜けということも相まって頭の中を嫌な予感が駆け巡ってしまう。でいつものようにインターネットニュースを見ていたんだけど、なんか話題のニュース欄に一年ぐらい前のニュースしか出てこなくなってて困った、大橋巨泉がもう一回死んだのかと思っちゃったよ。まあ生き返る必要が特にない人材ではありますが……。今日はニュースの日で一年前の報道をリバイバルしているだけなのかなと思って警戒したけどそういうわけでもなく、ただ単純に純粋にバグであるだけだった。つまらない国内ニュースに見切りをつけて東南アジアニュースへと目を転じたわけだが、これが成功だった。ベトナムで過激ビキニショーが開催されて公園の管理者が懲罰を食らったみたいなニュースがあるからね。それに、ベトナムメディアが素晴らしいのは、ちゃんとユーチューブの動画へのリンクを貼っていることだ。日本のメディアはツイッターよりだとかユーチューブよりとか言ってソース\xA4

魃◀垢里悩念④任垢茲諭▲瓮妊↗⊋Ľ妨綽聞颪世隼廚Α△海Δいε曚蕕❹い舛い措膰譴魏罅更駝韻噺世Δ里狼槪気鵝△舛磴鵑肇宗璽垢鮗┐察◀箸海蹐覇芦茲鮓ǂ泙靴燭韻鼻〳里ǂ縫戰肇淵倏戚韻砲浪畄磴世蹐Δ覆箸いΠ晥櫃❹△辰拭◀△箸覆鵑ʍΔ靴秦蠎蠅鬟丱ぅ唎望茲擦峠伉イ澆燭い淵筌戞璽縫紂璽垢睇當未暴颪ǂ譴討い襪里覗農欧蕕靴ぁ↗汽爛優ぅ襪ǂ蕕靴謄筌个修Δ世辰燭里撚菫詎鮃④欧討澆燭薜簑里砲舛磴鵑肇皀競ぅ唎ǂǂ辰討討Ľ笋Ľ箘娚阿醗汰瓦世覆抜郷瓦靴討燭薀丱ぅ嘎薪召靴討詒反佑亮蠅❺┘阿い曚彪貪匹譟◀賈榲擇離縫紂璽垢世肇皀競ぅ唎ǂǂǂ辰討覆気修Δ澄△隼廚辰討靴泙辰燭里⓴岼磴い如~菫賓〆漚覆匹鬚靴燭蕕泙鵑泙肇皀競ぅ唎亮茲譴燭燭唎気鵑里完簑亮命燭ⅸ个討④討唎譴泙靴拭◀箸いΔ\xAB倫理観がいまいち分からなくて、結構な確率で血塗れの手にモザイクをかけてるのにご遺体にはモザイクをかけてないみたいなケースがあったんだよね。カンボジアでも同じことがあったかな。日本だと明らかに遺体にモザイクがかかるんだが、グロさとかではなく、生きているもの(血液)にはモザイクをかけるが、遺体は既に物体だからモザイクをかけない、とかだろうか。この辺がま

ったく分からなかった。

 東南アジアニュースで熱くなってしまったからか、近所のブックオフへ向かうとなんとタイの本が置いてあった、しかも昨日タイの政治の本を買ったことを知られているかのように同じ政治の本が売られていたので、迷わず一冊購入した。リサイクルショップにはボンマックの陶器ドリッパー(二〜四杯用)があったけど五百円だったし、おれがほしいのは一〜二杯用なので買わなかった。まあしかし店で「提携ショップ」っていうアナウンスが流れるたびに「kkshowップ」と聞こえてしまう耳と自意識をなんとかしてほしいですね。帰宅後、カレンダーを六月にした。これはいつもの遅さです。

 ヤングガンガンを読んだけどいつものように感想はなし、まんがタイムきららミラクの感想を書きます。『うらら迷路帖』、、主人公がじぶんの占いを磨く話。大事なのはポーズではないっていうの結構金言っぽいですよね。カマかけて情報引き出すのかわいい。『桜Trick』、空気が最終回近くなので、全体的にシリアスであり、回想シーンも挟まれる。一ページまるまる使うのとかマジ必殺技だな〜。『ビビッド・モンスターズ・クロニクル』、宿題から現実逃避をキメるものと現実をしっかり見たものがいる。オーディションのくだり、いわゆる草を生やすひとが嫌われてて笑った。宿題相手の家からログインも良い、宿題をやる気がない。『秘密の飼育部』、しかし同じ雑誌の中で読み切りとはいえもう一本作品を書くのはすごいな。冒頭でほのめかされているリュックの中の生物が出会いにより漏洩してしまうみたいな流れ。ハムスター飼うこと目指してマリモ飼うという目的、タガが外れていて良い。『mono』、菓子ごときでまんがのネタになる女子高生、チョロい。夜景撮りに行く車に弾かれて乗れないの笑った。意外とああいうすごい飯食う子がかわいいんだよね。『広がる

地図とホウキ星』、電気娘の地元で二人の姉登場、いたれりつくせり。いじめにあっててもなじんでいても心配なのでウザくて笑った。あのギミック本当にいいよなあ、RPGって感じするわ。最後の幽霊っぽい描写も味がある。『お願い!ロイヤルニート』、こっちも実家に帰る話だが夏休みの話とどうも噛み合ってなくて面白い。ご機嫌な部屋って褒め方いいし、ウケるな。最後に業務用のエアコンが来るのもサイコーだった。『また教室で』、成績悪い自覚はあるけど芸能活動中には勉強しないの、なかなか肝が座っている。勉強のためのオタク訪問で母親にいきなりくださいっていうの笑った。教室の件、意外と冷たく突き放すんだな、好感が持てる。『鬼の寮母さん』、題名通りの設定。鬼ヶ島で待ってたら桃太郎が来ずに引きこもるって流れがいいね。数百年で地続きになるかどうかはともかく。あと猫耳で隠すのうまい。『ななつ神オンリー!』、とにかくカラーでの全力のエゴサ謝罪めっちゃ笑った。巨乳不幸自慢に対するノイローゼみたいなツッコミも良かった、貧農って大変だよね。『となり暮らしのねこめがね』、扉のアングルが巧みだ。その扉にある通り半分ぐらいが風呂シーン

で、まあ裸でイチャイチャしとる。小さい回想で感情のゆらぎを表現していたのが良かった。次号から連載化、この作家は前回打ち切り前提みたいなことさせられてたから連載が決まって本当に良かった。『しましまライオン』、石で解決するの良くないと思う、メチャクチャ笑った。動物なので新鮮な気持ちで初詣に行く、シマウマの大移動みたいと表現しててウケる。あとハイエナの執念。『こはる一番!』、 カラーなのでギャルが白スクぽいの着て廊下をビシャビシャ歩いてる。それにつまずいたのにどんくさいとか言われるの確かに理不尽だ、笑った。ギャルを真面目にする需要って一定数ありそうですね。『あじさい*プラネット』、 最終回でページ数が多い、美だ。とにかくあれこれと拡散した関係が元の鞘で仲良しになって解決したので非常に微笑ましかった。最終回なのにロッカーに隠れて気まずい思いしてるキャラがいてウケた。『星空ア・ラ・カルト』、ゲスト三回目なのでみんなが趣味紹介するくだり。薄い本って最近聞かなくなったな。音ゲーで喜んでボーッとしてたらどんどんミスるの経験あるから笑った。『ラストピア』、ついに身内が登場するが別に記憶を取り戻し

たりはしない。病弱なのに暴力を振るってくるのかわいいじゃん。ぼくへの距離感がなんとなく悲しさを演出するね。『小学生もゆるくない。』、回想によりついに真相が語られるが単なる喧嘩で規模小さい、ゲラゲラ笑った。結果的に正義を行った天使が悪者でかわいそうな感じに。次号で最終回だし、最後は何か意味ありげな終わり方をした。『魔王城のお姫様』、こないだ出てきた竜? のライバルが登場。乗り物の雷雲より先に来てフェイクかますの良い。そのあと暴力的に卓球で争うんだけど、あんなに魔力込めて玉壊れないのかなと思った。以上です。

広告を非表示にする