鮮度と純度と葛藤と命への信頼トークライブ

7月14日、トークライブレポ、続きます

女は命を繋ぐ性です発情しない自分を疑え!!トークライブ

批判力繁栄する批判批判は自分への信頼トークライブ

安心安心安心繁栄脂肪の柔らかさに安心するな!トークライブ

自分で精一杯考えてから人に聞くこれ、もう古いですよ!トークライブ

アフターパーティーの隼人さんのエネルギーの話、純度と鮮度のレポを、わかりやすく助産師が書いてくれています

エネルギーを語ってる時の隼人さんのイキイキぶりったら、もう!!!

話すだけで、イキイキして誰から見ても楽しそうって思えることが、大好きなことです。

何でもいいんだけど、話しててもずっと飽きないことってあるはずなんです。

自分では当たり前のことだけど、人にとっては当たり前じゃないこと。

そこに夢中になれたなら、女性性って究極に開くと思うんです。

まずは、助産師の記事を読んでください

ちなみに、加美大輔最高顧問はライブ終わりで颯爽と海外に行きました

このパーティーには、拓也と加美夫人のてるちゃんもライブに引き続き来てくれました

そうです、てるちゃん、身長高いんです。

初めて会った時、私もビックリした!笑

あの、肌の透明度と美しさは本当に素晴らしいです

妊婦さんの神秘の美しさについては、また書きます

助産師の記事より抜粋

自分の選択で周りに影響が出てくる、とか守るべきものがある人は特にノータイムで行動に移すことができない。

が!!

自分を生きると、結果的にほんとにほんとに親のために子どものためになる。

これがわかればさんの生き方にたどり着く。

それがまさに命への信頼

の生き方は命への信頼の最終形!!!!

いや〜〜〜〜〜〜もう言葉に表せないほどの、なんか、

響く感じ!!

SAORIさんの、そこが、一番好きです!!!

助産師は、生死のことと命への信頼のことになると発情します。

本気の大好きが伝わります。

この記事も、楽しみながら書いたのが伝わります。

これが、隼人さんと加美大輔最高顧問の言う、

エネルギーが乗ってるです。

エネルギーが乗ってると届きます、深層のとこに。

自分の選択で周りに影響が出てくる、守るべきものがある人は、ノータイムで行動に移すことが出来ない

これ、本当にあるあるです!

自分の為にお金を使ってはいけない。

自分が出かける時、子どもを誰かに預けないといけない。

こんなことをしたら旦那が

これをしたら親が

やってみたらわかると思いますが、自分が思ってるより影響は出ないんです。

全責任を持って選択したことであれば、何が起こっても、本質の部分は動じないし揺らがない。

つまり、ブレないんです。

逆に、全責任を持っていなければ、何が起こっても、ブレます。

というか、全責任を持っていない選択は、選択から行動の全てを受け取れないです。

直視しないです。

保身するって、自分を守ることだと思ってる人が多いですが、保身って、全責任を引き受けていないからするんです。

保身って、私の中では、可能性が閉じるイメージです。

無防備が1番、可能性が開きます。

自分の人生に、全責任を持って生きる。

やりたいことをやる。

嫌なことはやらない。

こんな当たり前のことの繰り返しです。

やりたいことをやる!の内容が、寝たい時に寝る。から、1人で海外に行く!まで幅広くなるだけ。

そうそう、いつまでも自分をご機嫌にするとかって、ずーっと同じことしてたら、飽きますよ。

もはや、不機嫌にするですよ。

お部屋に可愛いものを置く。って、ずーっとしてたら置くとこなくなるし。

可愛いアクセサリーを買うって、ずーっと1000円のアクセサリーを買ってたら感度が鈍ります。

1000円から、どんどん上げていくなら生活レベルが上がります。

生活レベルは、底上げです。

収入が上がったら、生活レベルをどんどん上げるんです。

で、本当に自分の真っ直ぐを生きると、

結果的に、子どもや両親の為になるんです。

まず、親との関係がめっちゃ良くなります。

私は、母を見る視点が変わりました。

視点1つ変えるだけで、見えなかった部分が見えるし、見方が変わります。

とにかく、ノータイムをやってみて!です!笑

例えば、これブログに書きたい!と思ったら、即書く!

家事が、子どもが寝てからって言ってる間に、鮮度も純度も下がって、結果何が書きたいかわからなくなる。

書きたい!をすぐに形にする。

これだけです。

葛藤はどっちかという選択肢。

そしておもしろいことにどっちやってもおんなじところにたどり着く。

この真理!!驚愕!!!

だから葛藤は無駄!!時間の無駄!!!

SAORIさんはこれ無感覚的にわかっていた。隼人さんはむちゃくちゃ分析してここにたどり着いた

これね、面白いんです。

だけど、助産師の記事にあるように、知識を入れても感覚を潰し、行動を止めるなら入れない方がいいんです、本当に。

活かせない知識は、要らないんです。

葛藤している時って、どっちかに悩んで迷っている状態。

行くか行かないか。

言うか言わないか。

するかしないか。

離婚するかしないか。とか。笑

どっちを選んでも、一緒です!!!

葛藤というエクスキューズタイムが欲しいだけだから。

むしろ、エクスキューズを言いたいから、どっちかを作ってるんだから。

つまり、どっちでもいいんです。

着地点は同じだから。

ただし、感じることは変わってくるし経験も変わります。

だから、葛藤というエクスキューズタイムは無駄なのです。

着地点は、葛藤を生み出した時点で決めてるから。

わざわざ葛藤している自分に気付くとわかります。

なぜ、この選択肢を生み出したのかを直視するとわかります。

自分が心底求めているものって。

そして、なぜ葛藤エクスキューズしたいのかって。

ちなみに、葛藤エクスキューズタイムって、めちゃくちゃに純度も鮮度も下がります。

ガーンと下げたところから、最初の高さに戻すのって相当に感覚を研ぎ澄ませてないと無理だと思うんです。

もしくは、1番起きては嫌な現実を引き受けるか。

要するに、怖いところを引き受けると、エネルギーが上がると私は思っています。

漲るんです。

高いエネルギー、美しいエネルギーを浴びた時に生命力が漲るのと同じですが、体感は違います。

これは、上手く説明出来ないです。笑

隼人さんに聞いて!笑

純度と鮮度の中身の違い、質の違いを感じます。

1度落としたものだからね。

なぜ、こんなにエネルギーが大事なのかって、

エネルギーは伝わるからです。

人はエネルギーをもらうからです。

宇宙からのエネルギーをそのまま貰ってる子どもたちの純度は、常に高くて元気いっぱいでしょう?

幸せそうな人のエネルギーって気持ちいいでしょう?

愛が溢れる人のエネルギーって安心するでしょう?

逆に、荒れてるエネルギーってしんどくなるから、近寄りたくなくなるんです。

って、エネルギー逃げはエクスキューズですよ。

エネルギーが悪くてなんちゃらとか、

エネルギーが強すぎてなんちゃらって言ってる人に限って、エネルギーを感じてないですから。

頭で考えてるだけです。

その時点で、エネルギーではないです。

まとめると、

葛藤している時間は、本当に無駄ってこと。

葛藤している自分に泥酔すると、さらにロスタイムです。

どうせ同じところに、たどり着くんだから、私は軽やかにサクっと決めて純度も鮮度も高いまんまでいたいし、無駄を削ぎ落としたいので、意味ない時間は作らないです。

終電の関係で早く帰った方もいて、全員が写ってなくてごめんなさい!

最初に写真撮れば良かったね!

助産師はテーブルクロスだけじゃなく、スタンドのお花とも同化してます。笑

私が着ていたシャツは、XSのみネットショップにあります

お求めはこちら