自制力個性心理學をどう活かす?自分のイメージは活用と制御、アクセルとブレーキ

いつも

ありがとうございますッ

いむらきよし先生の分身

スペシャルイレブン

そして

あなたの火種をロックオン

希代のトリガー

しばたけんじですッ!

自制力個性心理學をどう活かす?自分のイメージは活用と制御、アクセルとブレーキ

キャラナビ手帳好評発売中!

スペシャルイレブンとは

師匠いむらきよし先生の思いと、

いむらきよし流を全国に広めるための

師匠の分身的存在の認定講師のこと。

支部支局長レベルに許された

8時間講座アドバイザー資格取得講座も

開催可能な11名の講師陣のこと。

ここ数日間、

VIPなお客様のアテンドに神経を使い

発信する気持ちになれなかったしばけん。

中国人のお酒の飲み方

半端じゃなかったぁ〜

(;)

自分の中では

それが当たり前的になってること。

知識であれ、情報であれ。

でも、それって実は

全然当たり前でもなんでもないようなことが

まだまだたくさんありました。

簡単に言えば

出し惜しみ

してるってこと。

自分では当たり前すぎるから、

わざわざここで、

このブログで書く必要がないものだと思ってる

そんな知識、情報が

まだまだ頭の中にあるんだよなッ

やっぱり

アウトプットしていかなきゃッ!

時、こんな質問があります。

個性心理學を

どう活かせばいいですか?

簡単にお答えするならば

個性心理學の知識と情報を

意識するという感じでしょうか。

様な人間関係から来る

なぜ?どうして?

これは言わば不平不満。

なぜなぜ?と感じたのか?

どうしてどうして?と思ったのか?

自分と相手の間に

何か大きな違いを感じた時、

個性心理學に意識を向けてみてください。

SUN、、MOON、EARTHの3分類

動物キャラの12分類

10種のリズム

それらの知識、情報の中から

あ!この個性から来るのかな?

そんな推測が出来たならば

アキラメル

明らかに認めて受け入れる

という切り替えが

しやすくないですか?

気付いて、予測できるから

この人は、こんな個性の可能性があるなッ

だったら、致し方ないかなしゃぁ〜ないわッ!

と、切り替えることができます。

毎度毎度書かせていただきますが、

個性心理學は

人付き合い、

コミュニケーションの事前準備

いむらきよし流個性心理學は

自分らしい成功を手にするための

自己実現に向けた事前準備

わたしはそう捉えています。

人付き合い、コミュニケーション、

自己実現に向けた事前準備って

どこかで学んできました?

学んでないですよね

だからこそ、

人付き合い、コミュニケーションで

失敗したって当たり前。

自己実現させたくても

させることができなくって当たり前。

学んでないんだから。

学んでこなかったんだからさッ!

じゃぁ〜どうする?

学べばいい。

知ればいい。

活用しよう、とか

活用しなきゃ、とか

そんな意識を持ったことって

自分はあまりないと思う。

そんな意識を持ったかどうか?

記憶がありません。

それだけ

面白かったから。

それだけ

楽しいものだと思ったから。

自分のこと

他人のこと

知るってこと自体が

面白くないですか?

楽しくないですか?

だから

活用ってことを

考えたこと自体が

なかったんだと思う。

なので、

逆に言えば

わたしの盲点

でもあったわけです。

活用の仕方

考えたことなかったからさ。

で、やっと本題!?

個性心理學を活用する

そのベクトルを

自分自身に向けてみたお話です。

イメージは

活用と制御

アクセルとブレーキ

これでいいと思います。

自分の個性を知るからこそ

活用しようと思えたり、

制御しようと思えたり。

自分の個性を知ったからこそ

アクセル踏むぞぉ〜!って思えたり、

ブレーキ踏まなきゃって思えたり。

一つの個性をとっても

その力の入れ具合によって

アクセルにもなれば

ブレーキになりうることもある。

自分の中にも存在する

チータのキャラ。

切り替えが早くって

超プラス思考という個性は

いい意味で

チャレンジ精神旺盛

でも

言葉を変えれば

飽きっぽい

という個性に早変わり。

その時の場面、

シチュエーションによっては

チャレンジ精神旺盛な個性として

アクセルを踏む感覚がいい時もあれば、

飽きっぽい個性として捉え

ブレーキを踏む感覚に持っていく方がいい場合もある。

ここまで書いておきながら、

もっとわかりやすいキャラにしようと閃いたッ

ライオン

持ち前のカリスマ性で

人をまとめ上げる能力に長けている。

そんな特徴を持ってるからこそ

上から目線命令口調

まさに

吠えるがごとく

周りの人を委縮させてしまうような

言動行動は

ブレーキを踏むような感覚、意識で

極力出さない方がいいかもしれません。

反発、反感を買うだけです。

知るからこそ、

知ってるからこそ

ブレーキを

踏める。

出さないようにする。

出し過ぎないようにする。

これがまさに

制御するイメージ。

ライオンのキャラが入るなら、

その佇まいだけで

存在感アリアリなんじゃない?

その存在感だけで

影響与えられるんじゃない?

吠えるような

威圧するような

そんな言動行動

逆に勿体ない気がする。

自分の価値を

自ら下げてしまってないかな。

自分を知れば知るほど

個性を知れば知るほど

活用するタイミング

制御するタイミング

この区別ができるようになってくる。

そんなイメージかな?

って、わたしは思います。

このタイミングの見極めは

実はやっぱり

この言葉に集約されるかもなぁ〜

場数

やればやるほど

意識して活用すればするほど、

意識して制御すればするほど、

タイミングが分かってきます。

周りの方の反応が

ダイレクトに

見えてきますからねッ!

自分が

自分が

自分へのベクトルが強すぎると

周りの反応を見落としがち。

相手の立場になってみる。

相手の立場を意識してみる。

そんな

客観的な物事も見方、捉え方ができるようになれば

活用も制御も、アクセルもブレーキも

使い分けがどんどん楽しく面白くなってくる。

空気を支配する。

その場の空気は、

実は俺が

作ってるんだぜぇ〜ッ

()

くらいの、

いい意味での

余裕余力をもった

大人の人間。

人間力の高い人間として

周りに好かれる人になれると思うよッ!

心に落ち着きがある。

心にゆとりがある。

とぉ〜ってもいい意味で

心に隙間、空間がある。

物事を受け入れ、

受けとめられる

落ち着き

ゆとり

隙間

空間

こういったものが

心の中に出来てきたならば、

人から何を言われようが、

人から何をされようが、

自分は自分。

他人は他人。

自分を否定せず

相手をも否定せず

他人の言動行動に

ブレることのない自分が

作られていくだろうなッ!

師匠、いむらきよし先生が

いよいよ動き出す。

師匠は今後、

最前線から身を引く。

講師の成長、分身的の存在である

スペシャルイレブンの

メンバーの再構築による

人財育成地方創生への基盤の強化。

より高い

人間力

我講師に求められるようになる。

技術だけじゃない。

知識だけじゃない。

その根底にある

人間力の高さが

備わっていない講師では

イレブンは務まらなくなってくる。

他人にベクトルを向ける。

相手を蹴落とし、

誹謗中傷、悪口陰口を叩くような

そんな心に隙間のない講師に

魅力を感じると思う?

いむらきよし流個性心理學という看板に

泥を塗るような言動行動をする人には

務まらない役目役割なんだよねッ!

自分を制する力

自制力

活用と制御

アクセルとブレーキ

まさに

自制力

自分の個性の

いい面、悪い面

知って気付けるから

制することができる。

知って気付いて

制することができてないのなら、

制することに意識が向かないのなら、

それは単なる

わがままであり

開き直りでしかない。

場数を重ねる中で、

わがままであり、

開き直りを感じる時も出てくると思う。

それも場数

場数という名の経験

経験して、

体験して、

体感するからこそ

制御する大切さを

知ることができるから。

目の前の出来事に

いいも悪いもないよッ!

いいものとして捉えたい自分。

悪いものとして捉えたい自分。

それが存在してるだけ。

そんな両方の場数を踏んでこそ

自制力が身につくから。

だから俺は

人を嫌うことがないんだろうなッ!

人を嫌わない理由がまた

そこにあるんだろうなッ

誰しもがまだまだ

発展途上にあるんだから。

可能性を信じてるから。

可能性を信じたいから。

変わるって。

変われるって。

そう思いたいから。

自制力

頭の片隅に

入れていただけると

嬉しいなッ

()

しばけんを動画で見れますよッ!

講座情報提供サービス

現在開催予定の講座情報

いむらきよし先生最新刊販売中!

キャラナビ手帳2017販売中!

キャラナビ手帳解説と書籍セット販売

講座に参加が難しい方むけメール診断

各種レポート販売

個人セッション受付中対面Skype

個性診断対面Skype

しばけんの応用編の内容をDVD化しました!

特別上級アドバイザー資格取得講座

講座開催各種研修などのお問い合わせはコチラ

しばけんに連絡したい方へ

アメブロメッセージを送る

Facebookしばたけんじまでメッセージ

メール

こちらまで、気軽にご連絡くださいませ。

遠いけど

人数集めるので来てくださぁ〜い

というお話

大大大

歓迎です

()

へばまんずぅ〜!

ではまた、の津軽弁