城ヶ崎 20170730

今日は城ヶ崎にある門脇灯台下へ。沖に突きだした磯で、水深もあり潮通し抜群!なんだけど、釣り座に行くには10mの長さの縄梯子で直角に降ります…。

15時に釣り場に到着。狙いはメジナなんだけど、回遊魚もくる可能性あるんで、竿1.5号に道糸ハリス3号、ハリはグレ8号、BのウキにG2のガン玉を2つ付けてスタート。

磯際はピラニアの様なフグの群れとシラコダイ。本命ポイントの突端の磯際も餌取りに秒殺。

それならばと沖の潮目を狙うと、20センチ程のアジが釣れた。メジナもたま〜に釣れるが、15センチに満たないマイクロメジナ。尾長の40も釣れる磯なんだが、やっぱり真夏は難しいか……。

そして磯際も沖の潮目もアジだらけに。……ん?青物か?30m程先のウキの下に何か……と思ったらヒット!ペンペンサイズのシイラでした。47センチくらいだけど、フカセの仕掛けだと面白い。

ゴールデンタイムの夕マヅメ…一発ハエ根の際で良型を掛けたけど、残念ながらハリ外れ。これはメジナの可能性あったんだが。

日没……潮目を狙いながらサバこないかな〜と思ったらすぐにきた。40センチあるかないかぐらいのゴマサバ。首を折って血抜きする。そして連発!

でもクーラーが重くなると帰りの道具を引き上げられなくなるのでそこそこで撤収……。

今日の釣果

シイラ 47センチ 1匹

ゴマサバ 36〜40センチ 7匹

アジ 15〜23センチ 29匹

磯釣りは楽しいの

あっ、メジナ釣ってないですわ

広告を非表示にする