心のなかの針は人を殺すためにあるのではなくじぶんがときを刻むためにある人のためにある